うなぎの骨は、案外刺さる の巻

 更新が滞っていたために若干時期遅れですが、先日は土用の丑の日でした。
unagi0.png
土用の丑の日の主役「うなぎ」

 今年はたまたま土曜日だったので「土曜の丑」と誤解された方もみえるかもしれませんが(いないか…)、正確には「土用」です。

 土用とは、五行(木・火・土・金・水)において、土の気が盛んになるとされる時期で、立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれ前、約18日間を指すそうで、特に立秋前の土用が今の時期なわけです。
 そう、暦ではもうすぐ「秋」と言うことです。

 また、日々の暦には十二支が充てられているので、そのうち「丑の日」を「土用丑」と言うわけで、一年で一日か二日あります。

 さて、もちろん、マ・ファミーユわかばでも、土用丑の日はご馳走でした(毎日ご馳走ですが!)。
doyou.jpg
土用丑の日特別

こんな素晴らしい料理を作った、本日の調理スタッフをご紹介したいと思います。

↓↓↓

この方たちです!
unagi.png
「見たわね・・・」

↓↓↓

die.png

スポンサーサイト
 

コメント

うなぎの骨、ほんまに刺さりますね…
小2の息子が「骨が痛いから残す」と食べませんでしたΣ(×_×;)!

だからって取るのも面倒。。(〃_ _)σ∥
2016/ 08/ 03( 水) 06: 53: 00| URL| # -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する