届け!わしらの一票 の巻

touhyou.png

非常に今更な話で大変恐縮ではございますが、選挙のお話です。
障害により投票が困難な方の「郵便等による不在者投票」に関してのご案内です。

介護度の重いご家族を抱えてみえるご家庭の方はとっくにご存知の事かもしれませんが、どうしても投票に行けない場合、郵便による投票が可能です。

ただし、以下のいずれかをお持ちの方に限ります。 touhyou1.png

手続きに少し手間がいるのですが、
簡潔に言うと

1.「郵便等投票証明書」を申請する(申請書+身障手帳or介護保険証)
     
2.「投票用紙」を請求する(郵便等投票証明書+請求書)
     
3.郵送にて、投票

です。もっと詳しく言うと、以下の通りです。

①名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会(以下「選管」と記載)に、「申請書」「上記の手帳or保険証」を提出します。
※朝日町はHPに書式なし 
申請書には、本人署名が必要
②選管から、「郵便等投票証明書」が送付されます。
     一度交付を受けると、7年間有効です(要介護の方は認定期限まで)
③選管に、「郵便等投票証明書」「請求書」を提出します。
  請求書書式はこちら▶▶【いなべ市】【東員町】【菰野町】 
※桑名市、朝日町はHPに書式なし
  選挙期日の4日前までに提出してください。

④選管から、「投票用紙」「投票用封筒」が送付されます。

「投票用紙」に候補者名を記載、「投票用封筒」に入れて郵送します。
投票用封筒の表には、本人署名が必要です。
投票は、選挙公示日翌日~投票期日前日の期間内のみ可能です。
  

以上で、投票完了です。

また、代理投票と言う制度がありますが、こちらは「上肢、視覚の障害」がある方に限ります。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する