FC2ブログ

天使を殺す悪魔 の巻

 東京都で、またまたまたまた、小さな子供が虐待によって殺されてしまいました。今度は、5歳の女の子です。殺人犯は、船戸雄大、船戸優里と言うらしいです。(ソース)。

 私は、子供の虐待と言うのは、何よりも、はらわたが煮えくり返るぐらいに許せません。親にも事情が、生い立ちが、精神的に、云々と情状を鑑みようとする人がいますが、はっきり言って、子供を虐待している親の事情なんてどうでもいいです。
 
 親にしか保護を求められない何の罪もない子供が、その親の裏切りによって地獄の苦しみを味わう事が許せません。こんなの、「保護責任者遺棄致死」ではなく、「殺人」です。
 できることならば、親や関係者を同じ目に遭わせて苦しませる刑を導入してほしいと願っています。

 学生時代、児童相談所で泊まりのアルバイトをしていた時に、虐待で保護されてくる子供をたくさん見ました。どんな目に遭おうとも子供は親に会いたいと言いました。大人への愛情の求め方が屈折して、攻撃的になる子達もいました。すべて、大人の責任です。

 私は、何年か前から「オレンジリボン」に寄付しています。キャンペーンや広報活動で子供が救われるとは到底思えないのですが、もしかして、一人でも子供を助けるための手伝いになれば、と言う思いです。

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

tel_sp.png

 ここまで読んでくださった方へ、なんだか、怒りばかりでとても感情的で不快な文章になっている事をお詫びいたします。
 子供が、笑顔になれる世の中になってほしいです…。 

children.png

スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する