平成30年度 医療・介護報酬改定 の巻

※先刻アップした画像に一部訂正があったため、再度掲載しなおしております!失礼をば!

医療保険
年に1度、
介護保険年に1度、報酬の改定というものがございます。

つまり、その最小公倍数である年に一度、”医療・介護同時改定”となるわけです。
そして、平成30年がその「同時改定」の年なのです。

 その中で、訪問看護・介護ステーションにかかわる改定がございましたので、当ステーションに関わる変更点に関してのみ簡潔にお伝えさせて頂きます。
kaitei2018(3).png 

 今年の介護報酬は0.54%のプラスの改定となりました。

 ところが、上記をご覧いただいても一目瞭然ですが、リハビリに関してのみ報酬が露骨に下がりました。全体を見ても、とりわけ訪問看護ステーションの療法士に対して厳しい改定となったように思います。
 いち療法士として、厚労省が、訪問看護ステーションで働く療法士に対して非常に批判的な見方をしている事は嫌と言うほど感じております。春なのに、背筋が寒いです。



 
スポンサーサイト

匂い起こせよ 梅の花 の巻

IMG_20180312_074047.jpg

先週、梅の盆栽が綻びました。
ちょうどよいウサギの人形が売ってたので、添えてみました。

ちなみに、今週になって一気に花がこぼれてゆきました。
来週あたりは、枝の剪定に入ります!
 

毎日3億円の損害 の巻


「悪いことをしていたはずだ」

 ??してませんけど

「いや、調べろ!」

 言われたところを調べたけど、まったく証拠は出てきません。

「やっていない証拠を出せ」

 そんなものは出せません。
 やったと言うなら、その証拠を出す責任はそちらにある。

「とにかく、やっていたに違いない。納得のいく説明をしろ!」

 ともかく、まったく身に覚えがない。
 
「そんな説明では納得できない!きわめて怪しい!」

「そもそも、疑われるから悪い、辞めろ」

 …とまあ、こんなレベルの野党の追及が、日々国会で行われています。

 勝手に上がり込んで部屋中を引っ掻き回して捜索された挙句、「こんなに散らかっているから怪しい」と言われて、皆さんは納得するでしょうか。

 こんなくだらないやりとりに、毎日3億円の経費が費やされているそうな。うんざりします。庶民は毎日毎日一生懸命働いてるんだから、政治家も働けよ…と思います。


 

悪い事は言わねぇ、ホイップはヤメときな の巻

早いもので、3月に入りました。
3月は「弥生(やよい)」ですが、もともとの読みは「いや・おい」で、「ますます草木が生い茂る」と言う意味があるようです。

梅の花も、いよいよほころんできました!
umenoki.png

さて、3月3日はひなまつりなので、久々に家でケーキを作ってみました。

IMG_20180304_010612.jpg

 人形は、イチゴに生クリームを包みかけ、色付きチョコペンをまんべんなく垂らして作りましたが、思いのほかチョコが垂れて流れてしまい、やや不気味な仕上がりになりました。
 不気味なので自分で食べました。

IMG_20180304_080544.jpg
 贅沢にも生クリーム2パック使用したので、3層にしてみました。

 生クリーム(乳製品)を使うと約350円かかるのですが、ホイップクリーム(植物油脂)なら、約150円程度で済みます。しかも、ホイップは比較的混ぜやすいのに対して、生クリームはほんの10秒ほど混ぜすぎると分離してボソボソになってしまいます。扱いにくいのです。
 味は生クリームの方がコクがありますが、ホイップの方が食べやすいかもしれません。
 
 おそらく、多くのケーキ店では、コストからも白さを出せる事からも、ホイップ一択だろうと思います。

 それでも、後味の残りや胃のもたれ感が全然違うのと、何より植物油脂であるホイップクリームは圧倒的に身体に悪いので、高価ですが私は必ず生クリームを使っています。

 おっと、ケーキを語るにはまだまだ精進が足らない身ゆえ、ここらで筆を置きます。