FC2ブログ

ひさしぶり柴田 の巻

 訪問リハビリの認定資格を取るために、昨年度から何度も大阪に行っています。土日の2日間の講習のため、毎回宿泊して臨みます。

PAP_0013.jpg PAP_0012.jpg 

 そんな講習もいよいよ今回が最後。なんとなく名残惜しかったので、夜の大阪の街に少しだけ繰り出してみることにしました。
  PAP_0010.jpg
 
 しかしまぁ、道頓堀の人が多いこと多いこと。もうあちこち人だらけ。

 しかも、聴こえてくるのが中国語や韓国語と思しき言葉だらけ。日本人はいないんじゃないか、ここは一体どこの国だろう、呼吸困難すら感じる、あまりにも囂しい雑踏でした。

 それにしても、日本が嫌いなくせに、どうして日本に来るのだろう、この人たち。

 

 さて、そんな中でしばらく歩いていた時に見つけたのが下の写真の光景です。

 商店街の外れに、奇妙な芝生の庭と、白い殺風景な建物。
 そして、紫にライトアップされた不気味な人形。
PAP_0009.jpg
怖い…。

 人は、全く記憶に留まらずに流れる新しい景色の中でも、無意識に、自分の記憶の中からある程度連続性のあるものを想定していると思うのです。そんな想定が不意に崩されると、思考が一瞬停止します。
 ほんとに、商店街の店の隣に、ここは突然現れるのです。

 そして、ブログのタイトルです。「ひさしぶり柴田」。これは、この建物の塀の入口、表札に書かれている文字。
 さすがに表札まで撮影するにはばかられたので撮ってませんが、興味があれば「ひさしぶり柴田」で検索したら出てくることでしょう。

 「ひさしぶり柴田」。
 大阪の人の感性は、ちょっとわからない。
 

 あ、そういえば研修の記事でした。
 肝心の研修は、緩みきった脳みそに喝を入れてくれるのに丁度いい、良い刺激になりました。在宅の療法士として、もっともっと頑張らないといかんと思います。

 

  
 
スポンサーサイト

三重県北中部に大雪警報! の巻

三重県北中部は、昨夜から「大雪警報」発令。
0125.png
©tenki
嫌がらせのように三重県北部に横たわる雲。
この後も昼まで居座り続ける模様。

いなべ市の自宅の前も25cm程度の積雪のため、未明から駐車場の雪かきに追われました。
DSCN3137.jpg
施設前からの撮影。
夜勤の看護師の車がもうこんな状態です。

DSCN3140.jpg
訪問者もデコレーションされてこんな状態に。

DSCN3141.jpg
モヒカン。

DSCN3142.jpg
角刈り。

 新雪はまだ車も走りますが、問題はこの先太陽が出ないまま夕方になった際の、アイスバーンですね…。三重県北部の方、今日よりもむしろ明日の朝の方が道中が大変かと思われますので、お互い油断しないようにしましょう。

 

鬼の出る季節 の巻

setsubun2018.png  

第4回いなべ在宅医療・介護連携研究会 の巻

 1月12日(金)19:30~21:20
 
 いなべ市コミュニティープラザで開かれた第4回いなべ在宅医療・介護連携研究会に出席してきました。
 他職種が、事例報告や連携に関する意見交換などを実施する会ですが、業務後の忙しい時間帯にも関わらず、ざっと120名以上は出席していたように思います。

 症例発表では、ケアマネジャー、医師、歯科衛生士、理学療法士がそれぞれの立場から、共同でかかわった進行疾患の方のリハビリに関して報告がありました。
 
 その後、グループに分かれて連携に関する話し合いがありました。

 常々、顔を合わせた連携の重要性を感じています。確かに、情報を共有・交換すると言う点においてSNSによるコミュニケーションはとても便利で、効率も良く非常に有効ですが、連携とは決して情報だけを交わすではないと思います。
 
 今年は、地域のケアマネさん20人と顔見知りになる事を目標にしたいと思います。

 

平成30年 本年もどうぞ良しなに の巻

newyear2018.png
新年明けました。

 本年もどうぞ、マファミーユわかば、訪問看護・介護ステーションわかば、ケアマネステーションわかばを、どうぞご愛顧賜りますよう宜しくお願い致しますm(_ _)m

201801012058183db.jpg
 毎年恒例、初日の出と同時の氏神詣でが、今年も無事に行えました。今年も一年、様々なことがあっても何とか神様のお力添えを頂いて乗り越えられますように。

 本年の、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。