いざ、いなべ事業所 の巻

 桑名事業所(サービス付き高齢者向け住宅マ・ファミーユわかば内)に勤務している職員は、基本的に桑名周辺の訪問に出ることはあれども、昨年度移転した員弁事業所へ行く事はほぼありません。
 
 ところが、員弁地区の訪問リハビリが忙しくなってきたことにより、前例を打ち破って私が桑名より応援に行く事になりまして、初めていなべ新事業所を訪れることになったので、満を持してリポートしたいと思います。

 員弁の事務所は、こちらです。以前は写真館だったようで、「フジカラー」のおなじみの看板がまだ残っております。
IMG_20171124_084622-777x1036.jpg

『スタジオ 四季』の片鱗が残っている、なんともおしゃれな事務所です。
 IMG_20171124_084745-1036x777.jpg IMG_20171124_084609-777x1036.jpg

 写真をちょっといじってみた。
 知らない人がみたら、なんと斬新な訪問看護ステーションだと思うことでしょう。
office.jpg 


 さて、入ってみると、驚き。
 なんと、1階はまったく使っていないという、予想外の大胆な配置。
IMG_20171124_084432-777x1036.jpg
何というか、ただ、もったいないの一言。

左側の階段をのぼっていくと…
IMG_20171124_084349-777x1036.jpg

いよいよ、事務所が現れました。
IMG_20171124_083507-1036x777.jpg
これだけみると、普通の事務所。

調子に乗って、奥へ行ってみますと、


IMG_20171124_083526-777x1036.jpg
謎のスペース。
撮影スタジオだったのだろうか。

IMG_20171124_083540-777x1036.jpg
奥の扉を開けると、これまた謎の△のベランダが。
蛍族にはたまらない空間か。

 あまりに広い。無駄に広い。かつては活躍していたであろう部屋も今は閑散としており、本来の用途を果たせずに消化不良になっているような建物は、夜に一人で帰ると、はっきり言ってやや不気味ではあります。
 ”見える人”は、上の写真に何か”見えて”も、決してご指摘にならないようお願い致します。

 また、お近くへお越しの際は寄ってみてください。 
 
スポンサーサイト

芋でも食って元気出せ の巻

秋と言えば、何といっても焼き芋でございます。

何を隠そう私は、焼き芋が好きです。
satsumaimo.jpg 
 考えてもみてください。
 数ある野菜の中で、ただ焼いただけであれほどおいしく食べられるものがあるでしょうか!?

 なんとなく、焼き芋を電子レンジやストーブの上で焼いていた私ですが、ひょっとしたらこれでは、サツマイモの能力を最大限まで引き出せていないのでは、ふと思いました。

 さっそく調べてみました。

 サツマイモの甘さの秘密。それは、サツマイモに含まれる「βアミラーゼ」と言う消化酵素が、熱せられた「でんぷん」に働きかけて、「麦芽糖」と言う糖を作る事で生まれます!
imo.jpg 
つまり、麦芽糖ができないと、せっかくの良いサツマイモも、甘くならないわけです。

 では、どうやってこの麦芽糖をたくさん作らせるかと言うと、良い加減で熱を加えればよいとの事です。良い加減と言うのが、65~75℃だそうで、できるだけこの温度を保つ時間を長くする事が必要だそうです。

 この温度と言うのは、電子レンジでは一気に過熱しすぎて通り越してしまってダメなのです。


 家で飯盒を使ってご飯を炊こうと思ったので、ついでに炭で焼き芋を焼いてみることにしました。キャンプで余っていた炭に火を起こし、その中にアルミホイルで包んだサツマイモを埋めてみました。
IMG_20171105_124411.jpg
キャンプ用焚火台

 ところが、先述の通り飯盒を作るつもりだったので、炭の上でさらに火を起こしてしまい、それが災いして結果的に表面が真っ黒こげのサツマイモになってしまいました。
 ※中身はしっかり焼けていたのでおいしくいただきました 
 
 さて、残った炭には、まだ熱がこもっています。炭と言うのはすごいですね。2~3時間経ってもまだ熱が残っていて、新聞紙などを上に置くと燃えるぐらいのエネルギーを持っています。
 
 せっかくなので、白くなった炭や灰の中に、サツマイモたちを埋もれさせてみました。

 待つこと20分ほど…

IMG_20171105_124347.jpg
おお、今度はうまくいきました!

 火はなかったので、”焼く”と言うより”熱する”と言った感じでしたが、断然甘くなりました。
 なるほど、石焼き芋も、焼くというより石で熱している感じなのでしょうね。

 次回は、ダッチオーブンを使って挑戦してみたいなぁと思います。焼き芋への探求はまだ始まったばかり。

 

今日もご飯がおいしいよ の巻

今日は、明治節(文化の日)と言う事で……

あ、…
……、何ですか?

厨房のチーフであるDさんが、こちらへ近づいてみえました。

DSCN2798.jpg
ひ、ひぃ!

いや、それは、すみません、厨房の方が頑張って見えることは、よくわかって…

ただちょっと何かと立て込んでおりまして…

なかなか時間が、ですね…

pic.jpg
すみません!すみません!
書きます書きます、書きますんで!


と、言う事で、気を取り直しまして

本日も、我がマ・ファミーユわかばはご馳走でした。
DSCN2809.jpg
豪勢な天ぷらですよ!

そして、続いてはなかなか普通食が召し上がれない方の為のペースト食ですが、少しでも元の食材がわかるように形を残そうという厨房の方の努力が出ている点をご覧ください。
DSCN2810.jpg

次は、新嘗祭(勤労感謝の日)特別メニューにご期待ください!

厨房、ばんざーい!

すべてフィクションです。実際のDさんはとても穏やかで素敵な方です。写真が少なかったので、少しでもふくらまそうとこんなことになってしまった点を、関係者の方々にお詫び申し上げます。