ついに、わかばくんが所長公認に の巻

PTのSです。

暑くなってきました。
どうでも良い話なのですが、最近知って驚いた豆知識が、

実はセミは1ヶ月近く生きる

と言うものです。まぁ、5年も6年も土の中にいる事を思えば地上での命が短い事には変わりないのですが。

ところで、閑話休題、合同会社ベルの非公認だったマスコットキャラクター「わかばくん」ですが、この度ついに伊藤所長の地位を獲得し、わかばの「遊び心」担当に決まりました!
巷の"ゆるキャラ"ブームの尻尾を追いかける予定。

ちなみに、伊勢の国出身、相棒のカバ(名はまだない)に乗って、とある目的のために諸国を旅している設定、と、言うことにします。今決めました。

wakabakun3.png
 
スポンサーサイト

押し切れ、それが秘訣 の巻

Sです。

本日は「さんあい薬局」さんの薬剤師による、感染症の講習がありました。

話に夢中で写真を撮るのを忘れてしまったので、いかに職員が真剣に受講していたかをお伝えできないのが残念でなりません。

お話の中で、そう言えばあんまり意識してなかったなと言う内容がありました。
それは、消毒液の量です。

目一杯押し込んで出る量が1回量になるように設定されているのだそうです。
なので、中途半端にシュッとするのではなく、しっかり1回を出して手にこれでもかこれでもかと言うぐらい擦り込んでください。

指の間、爪の中、小指側、親指、手首など、忘れがちな場所にも、惜しみなく擦り込んでください。
わかばは、あなたの消毒ライフを応援します。

kansen.png


 

パンフにおふざけは無用 の巻

 一応、「マ・ファミーユわかば」の簡易のパンフレットはあるにはあったのですが、やはり営業用にちょっとしっかりしたパンフレットを作ろうと思い、寛大な伊藤所長に進言したところ、「やりたまえ」と承諾をいただきました。
 
それから約10日。試行錯誤の上、拙いながらもようやく完成しました!

パンフ1 パンフ2


 それにしても、誰かに何かを説明すると言うのは、つくづく難しいなぁと思います。
口頭でももちろんですが、書面となると、視覚的に良さをいかに端的明瞭に伝えるかはとてもセンスが要ります。
 内容はもちろん、写真や文字の並び、背景の配色、全体のバランス…。

 描画でもホームページ作りでも広告作りでも、本職以外の事をかじると、その道のプロの人がいかにすごいかがよくわかります。

 どうでも良いですが、私の最近お気に入りのフォントは「メイリオ」です。「明瞭」が語源だそうです。行間などはちょっと操作しないといけないですが、すっきり見やすいです。どんな感じかはパンフでどうぞ。