拝む対象よりも、拝む心が大切 の巻

ある入居者さんが、拝める絵が欲しいと言われたため、それならばと探してみました。
しかし、ググってみても、案外”これ!”と言うものがないものです。

ないものは描くしかあるまい。

と言う事で、私の好きな聖林寺十一面観音像をモチーフに、描いてみる事にしました。

▼こちらが実際の仏像の写真
syorinji.png
聖林寺HPより拝借

仕事の合間にちょっとずつ描いて1週間。ついに、出来上がりました。

↓ ↓ ↓

11men.png

 描いてみて、実際の仏像のバランスは、本当に絶妙だなぁと思いました。
 それに引き換え、本物の深みがまるで反映されないの陳腐な絵ですが、頑張って書いたので魂はこもったはず!

さて、これをプリントアウトいたします。
hotoke1.jpg


呼吸を止め、慎重に切り抜いていきます
hotoke2.jpg 
 

ふぅ~、やっとできました
hotoke3.jpg


伝家の宝刀、ラミネーター
仏さま、しばしのご辛抱を
hotoke4.jpg


更に切り抜いて完成
hotoke5.jpg


↓ ↓ ↓



300522.png
依頼していただいた入居者さんに大変喜んで頂いて、何よりでした!

驚いたのは、この方は昔から十一面観音をお参りしてきたとの事。
些細なことではありますが、何とも言えない偶然があるものだと思った次第でした。


 
スポンサーサイト

業界激震!わかばが、ついに実現!

drone.png
ついに、弊社代表と大手ドローンメーカーとの共同企画により、今年度よりドローン訪問が実現しました!
最高時速120km/hにて、弊社が誇る優秀な看護スタッフが、空からご自宅へお伺いします!

搭載のカメラからは一部始終が録画され、主治医への連絡もリアルタイムオンラインで可能!

ご希望の方には、浮いたままサービスを提供することも可能!

なお、台風や、暴風警報発令時などには、5分ほど訪問時刻が遅延する場合がございますのでご了承下さい!

詳細は、こちらまで。
わかばエイプリルフール担当
 

介護職員の制服が変わりました の巻

uniform.png 介護スタッフの制服が変わりました!
 

いまさらながら、節分 の巻

 いまさらながら節分の記事を書くとは「おいおい、さぼってたな」と思われそうですが、それは違います。
 節分に現れた鬼にやられた全身の傷がようやく癒えたので、やっと書き込めるようになっただけなのです。

 そう、今年も、例のごとく『マ・ファミーユわかば』に、赤鬼が現れました。
身の丈は7尺5寸(約230cm)。陰陽の転ずるこの時期を逃さず、地響きと共に奴は降り立ちました。
setsu2.png
この写真の撮影に成功したスタッフは、こん棒の餌食に。

入居者が集まっていた食堂にで、鬼は大暴れ。
setsu1.png
入居者をかばい、職員が次々と倒れていく。

setsu3.png

このままでは、このままではまずい!
打つ手がないのか…

いや、そう言えば…
setsubun.png
そうだ、僕らにはがあったんだ!


setsu5.png setsu4.png
豆の一斉射撃。
5時間半に及ぶ豆の投擲により、ついに赤鬼は崩れ落ちた。

setsu6.png
かくして鬼は去ったのでありました。

めでたしめでたし。



【おまけ】
setsu7.png
 

鬼の出る季節 の巻

setsubun2018.png