夏祭り特別食ができるまで の巻

朝、我が家のポストにこんなものが届いていました。
kyohaku.jpg
 そう言えば、「夏祭りの際の特別食に関して後日ブログに書く」と言ったっきり忙しくてさっぱり忘れておりましたが…一体誰がこんな卑劣な事を!!!

 家へ帰って早急に祖父(要介護3)の風呂介助をせねばならない私なのですが、息子の命には代えられないので泣く泣くこれを書いています!

写真が40枚以上あったので、やむを得ずgifファイルにしてみました。

まずは前半、「材料」を用意してから「薄焼き卵」までです。

1枚目の画像はこれ ⇒1 冷やし中華材料

 
hiya gif1 

gifにすると目がチカチカする…。
申し訳ないです。

あ、ちなみに頻繁に出てくる「まとめるこ」と言うのはこれです。
matomeruko.jpg 


では、完成までの後半です。
「人参の登場」からです。

1枚目の画像はこれ ⇒23 人参重量確認

hiya gif2 

 
 いや、いつもながら素晴らしい出来栄えの特別食(普段もご馳走ですが!)ですね。
 年々、グレードがアップしているような気がします。

futsusyoku hiyashi
ちなみにこちらが、普通食です。


よーし、書き終わった!
じいちゃん、今から風呂入れに行くぜ。

 
続きを読む
スポンサーサイト

お盆と家族 の巻

 お盆と言う事で、普段なかなか忙しくておみえになれないご家族さんも、施設にいらっしゃいます。お孫さんや、かわいらしいひ孫さんも、御見かけします。
 廊下まで聞こえる笑い声が、微笑ましいです。
 
bon.jpg 
 
 そしてまた、「あぁ、そう言えば今日はお盆だったなぁ……」と改めて感じる瞬間でもあります。

 お盆は、ご先祖様へのお墓参りも忘れずに…。
 bon2.jpg 
 
 
 

このウナギが目に入らぬか の巻

調理場のエースであるDさんは悩んでいました。

d1.jpg

仕事帰りの夜、ある店舗へフラリと寄ったそうです。

d2.jpg
※上の絵は、購入した店舗とは似ていますが異なります。

そして…

d3.jpg


d4.jpg


d5.jpg

勢いのあまり所長に無断で2尾も(しかも国産)買ってしまったDさんは、
この時自腹を切る覚悟すら決めたと言います。

しかし、次の瞬間…



d6.jpg

何たることか!
わずかばかり安かったとはいえ、うなぎを!


と言うわけで…
若干のフィクションも交えたせいで前置きが長くなりましたが、

こちらが本日の昼食です。


ババーン!!!

そこいらの施設よ、病院よ、サ高住よ、これに勝る食事を出せるか!?

あぁ、それにしても、私らもうなぎが食べたい…(職員一同)

 

90代のアーティスト の巻

 以前もご紹介した90代の入居者さまですが、「貼り絵」への熱意は衰える事を知らず、凄まじい集中力でひたすら作品作りに打ち込まれる姿は、感嘆です。
 しかもここのところ、作業の効率化が進み、制作時間が短縮傾向にあります。

 
 今回もいくつか作品をご紹介したいと思います。
 まずは、7月の七夕の絵。
 左側は、私が書いた下絵で、右側がその貼り絵です。

tanabata.jpg  tana.jpg 
ご本人の希望で、下絵には薄く色を付けています。

mono.jpg 
下絵に色がないとこんな感じですが…
上から貼る際に色がイメージしにくく取り掛かりにくいようです。


 続いては、「いなべ」を走る”三岐北勢線”と、”めがね橋””いなべ公園の五重の塔”と言う、員弁の方ならお馴染みの場所を組み合わせてみた絵です。

inaba0.jpg
      こちらが下絵
          
DSCN2421.jpg 
      こちらが、貼り絵の完成品

絵は、特にペンタブレットなどを使用してしまうと無機質なのですが、
手作業の貼り絵は、独特の味わいがでるのが良いですね。


ちなみに、現在鋭意製作中なのは、こちらです。
nebuta harie
ねぶたをイメージした下絵。さて、どんな作品が完成しますかね。
また、機会がございましたら公開させていただきます。

 

七夕と言えば、そうめんよ の巻

 普段は事務所にてサ高住の事務をしていますが、繁忙な時などはエプロンを身に付け調理場に入り、入居者さんの食事も担当する万能職員Sです。

 前回に引き続き、麺料理が今日も献立です。

 今回は、『七夕そうめん』です!
 7月7日は、全国乾麺協会連合会が認定した「そうめんの日」

前回の課題である麺の水分量を充分注意しながら、作業を進めました。

まずは、通常通り、そうめんを茹でます。
somen1.jpg

 そのまま召し上がられる方には当然そのままお出ししますが、嚥下障害があって食形態がムース状など口の中で崩れる必要がある方には…

まずそうめんをミキサーにかけます。
somen3.jpg

そして、ここからはわかばの所長から「調理の秘密兵器」を導入して頂き、それを使用しての調理となりました。

DSCN2431.jpg 
これが秘密兵器!NASA開発アルよ!

最初は半信半疑でしたが、使用してみるとこれがなかなか便利な器具でした。
細い麺状にスルスルとムース状の麺が出てきて、感激しました。
somen2.jpg
麺の硬さも丁度良さそうです!
さすがにわかばの所長は、対応が速いです。ito.jpg 


somen4.jpg
こちらがその柔らかい食事。右上にそうめん。

somen5.jpg
こちらは普通食。一見、上と区別が難しい!

 私は麺・トッピングの具材のムース食担当で精一杯でしたが、日頃厨房に専属で入られているさんに他の献立はすべて任せっきりで、手際の良さには感心しました。

 終盤には、栄養士さんにも応援に入ってもらい、3人がかりでの料理、
やっと完成しました!
「七夕そうめん」、皆さま、やはり完食していただけました。

cook.jpg
  DさんとSさん