FC2ブログ

認定訪問療法士 の巻

 ようやく、『認定訪問療法士』の資格を拝受いたしました。
 これは、「日本訪問リハビリテーション協会」が認定する、訪問リハビリの認定資格です。
 
大阪まで泊まり掛けで2日間に亘る研修が3回と、症例報告書の提出をもって認定に至るわけなのです。面倒なことが苦手な私はこういう認定などからずっと逃げていましたが、昨年は一念発起、ようやく取得に至りました。

IMG_20180806_100951.jpg

IMG_20180806_100934.jpg

 皆様には、こういった資格がある事をご承知いただき、今後ともこれをきっかけに一層精進してまいりますので、訪問看護ステーションわかばにご用命賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 
スポンサーサイト

ひさしぶり柴田 の巻

 訪問リハビリの認定資格を取るために、昨年度から何度も大阪に行っています。土日の2日間の講習のため、毎回宿泊して臨みます。

PAP_0013.jpg PAP_0012.jpg 

 そんな講習もいよいよ今回が最後。なんとなく名残惜しかったので、夜の大阪の街に少しだけ繰り出してみることにしました。
  PAP_0010.jpg
 
 しかしまぁ、道頓堀の人が多いこと多いこと。もうあちこち人だらけ。

 しかも、聴こえてくるのが中国語や韓国語と思しき言葉だらけ。日本人はいないんじゃないか、ここは一体どこの国だろう、呼吸困難すら感じる、あまりにも囂しい雑踏でした。

 それにしても、日本が嫌いなくせに、どうして日本に来るのだろう、この人たち。

 

 さて、そんな中でしばらく歩いていた時に見つけたのが下の写真の光景です。

 商店街の外れに、奇妙な芝生の庭と、白い殺風景な建物。
 そして、紫にライトアップされた不気味な人形。
PAP_0009.jpg
怖い…。

 人は、全く記憶に留まらずに流れる新しい景色の中でも、無意識に、自分の記憶の中からある程度連続性のあるものを想定していると思うのです。そんな想定が不意に崩されると、思考が一瞬停止します。
 ほんとに、商店街の店の隣に、ここは突然現れるのです。

 そして、ブログのタイトルです。「ひさしぶり柴田」。これは、この建物の塀の入口、表札に書かれている文字。
 さすがに表札まで撮影するにはばかられたので撮ってませんが、興味があれば「ひさしぶり柴田」で検索したら出てくることでしょう。

 「ひさしぶり柴田」。
 大阪の人の感性は、ちょっとわからない。
 

 あ、そういえば研修の記事でした。
 肝心の研修は、緩みきった脳みそに喝を入れてくれるのに丁度いい、良い刺激になりました。在宅の療法士として、もっともっと頑張らないといかんと思います。

 

  
 

第4回いなべ在宅医療・介護連携研究会 の巻

 1月12日(金)19:30~21:20
 
 いなべ市コミュニティープラザで開かれた第4回いなべ在宅医療・介護連携研究会に出席してきました。
 他職種が、事例報告や連携に関する意見交換などを実施する会ですが、業務後の忙しい時間帯にも関わらず、ざっと120名以上は出席していたように思います。

 症例発表では、ケアマネジャー、医師、歯科衛生士、理学療法士がそれぞれの立場から、共同でかかわった進行疾患の方のリハビリに関して報告がありました。
 
 その後、グループに分かれて連携に関する話し合いがありました。

 常々、顔を合わせた連携の重要性を感じています。確かに、情報を共有・交換すると言う点においてSNSによるコミュニケーションはとても便利で、効率も良く非常に有効ですが、連携とは決して情報だけを交わすではないと思います。
 
 今年は、地域のケアマネさん20人と顔見知りになる事を目標にしたいと思います。

 

わかば 処暑の防火訓練 の巻

bouka.jpg
防火管理者であるスタッフT氏の指導の下、防火訓練が行われました。

消火器の使い方や、通報のやり方など、改めて職員で確認を行いました。

DSCN2622.jpg
消火器を囲んで、思い出を語る会。

DSCN2627.jpg
火災報知器を押すのはどの指かを考える会。

DSCN2630.jpg
いかにすばやく火災通報用専用電話をとるかを競う会。

 写真の解説は冗談ですが、実際はきちんと真面目に講習しましたよ。

 事前にリスクに関してきちんと考え、いざとなったらどう動くかを頭の中で予めシミュレーションしておく事が、いかに大切かを改めて感じました。


 




 

大阪夏の陣 の巻

 8月19日(土)~8月20日(日)
 訪問リハビリの研修のため、近鉄急行(特急は懐事情により断念)を乗り継いで、はるばる大阪まで行ってまいりました。
 大阪の地理がまーったくわからなかったのですが、方向音痴な私も、どうにか時間までに目的地である「大坂城公園」までたどり着く事に成功しました。

 とりあえず少し時間があったので、公園内を散歩する事にしました。
osaka1.jpg osaka2.jpg
大坂城が見える!
秀頼さま、ただいま参上仕りますぞ!

くそ暑い中、導かれるように天守閣へ向かいます。
osaka3.jpg
あぁ、これが大坂城天守閣かぁ…。感動しました。
ただ、遠くにエレベーターが見える。
内部は博物館と化している模様。 
秀吉が見たらどう思うだろうか…。

osaka4.jpg
さて、公園の向かいにそびえたつこの美しい巨大な建造物こそ、今回の目的地。
その名もクリスタルタワー

ちなみに、私にとって「クリスタルタワー」で連想されるのはこれです。
christal.jpg
©SQUARE ENIX

研修はクリスタルタワーの20階会議室にて開催されましたが。
そこからの景色はこんな感じです。
osaka5.jpg
先程近づいた天守閣が見えます。

osaka9.jpg 
さて、一応、きちんと研修した証拠を。

夜はなんば駅近くのカプセルホテルに泊まりました。
カプセルホテルって、すごいですね。
たたみ一畳分ぐらいのスペースに、高さ1m程度の空間しかないのです。
osaka7.jpg osaka8.jpg
テレビも電源もあり、まったく不自由はありません。
温泉もあって、設備も整っていて、思っていたより快適に眠れました。

ただ、独特の大阪の街へは、とても繰り出そうと思う勇気が持てませんでした…。

とにもかくにも、研修で身に付けた事を、少しでも日常の業務の中で
利用者さんに対して還元できればと思っています。

ちなみに同様の研修をあと2回行わねばなりません。