似て非なる の巻

平昌オリンピックでの日本勢の活躍に、国内が歓喜に包まれております。

かく言う私もその一人でございます。
最初は政治色しかない最悪の五輪だ!などと思っておりましたが(今もその思いは多分に持っていますが)、始まったみたらやっぱりオリンピックは面白い!

さて、ところでなのですが、オリンピックと言えば…

オリンピックのスキージャンプに出場している葛西紀明選手と、弊社代表の伊藤がよく似ている、同一人物なのでは、と言うお問い合わせをいただく事があったりなかったりします。

こちらが弊社代表の伊藤↓
boss.jpg
確かに、似ていると言えば、似ているかも。

そこで、『TwinsOrNot.net』と言う、顔の類似度を判定するホームページで調べてみました。

結果は…

↓↓↓

resemble1.png
ドン!

「認証結果:この2人は、別人である。信頼度は43.591%!」

……うーん。
……
 とまぁ、なんともコメントしがたい微妙な結果になった点を、深くお詫び申し上げたいと思います。



 末筆で何ですが、本日2月22日は、竹島の日

 韓国でのオリンピックに盛り上がるのも良いのですが、韓国に侵略されている日本の領土に関しても、少し思いを馳せていただければと思います。

 
スポンサーサイト

三重県北中部に大雪警報! の巻

三重県北中部は、昨夜から「大雪警報」発令。
0125.png
©tenki
嫌がらせのように三重県北部に横たわる雲。
この後も昼まで居座り続ける模様。

いなべ市の自宅の前も25cm程度の積雪のため、未明から駐車場の雪かきに追われました。
DSCN3137.jpg
施設前からの撮影。
夜勤の看護師の車がもうこんな状態です。

DSCN3140.jpg
訪問者もデコレーションされてこんな状態に。

DSCN3141.jpg
モヒカン。

DSCN3142.jpg
角刈り。

 新雪はまだ車も走りますが、問題はこの先太陽が出ないまま夕方になった際の、アイスバーンですね…。三重県北部の方、今日よりもむしろ明日の朝の方が道中が大変かと思われますので、お互い油断しないようにしましょう。

 

平成30年 本年もどうぞ良しなに の巻

newyear2018.png
新年明けました。

 本年もどうぞ、マファミーユわかば、訪問看護・介護ステーションわかば、ケアマネステーションわかばを、どうぞご愛顧賜りますよう宜しくお願い致しますm(_ _)m

201801012058183db.jpg
 毎年恒例、初日の出と同時の氏神詣でが、今年も無事に行えました。今年も一年、様々なことがあっても何とか神様のお力添えを頂いて乗り越えられますように。

 本年の、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
 

レゴランドジャパン 地元で良かった の巻

 桑名から湾岸高速を使って30分。
 名古屋のガーデンふ頭にある、何かと話題の『レゴランド』へ行ってまりました。
lego1.jpg
 
 我が家は大人2名と、小学生2名、2歳児1名(無料)と言う構成ですが、 通常大人2名+子供2名をまともに購入すると24,400円かかります。 いくらなんでもこれは高い。
 そんな折、先日発売になった「ファミリー1DAYパスポート」ならば、入場2~6日前なら19,600円(約20%off)、入場7日以上前なら18,300円(約25%off)になります。
 ※レゴランドは、購入時に日付指定。

 うーん…、これでもまだちょっと高い。

 と思っていたら、愛知岐阜三重在住の人は「ホームタウン1DAYパスポート」なるものを購入すると15,600円(約36%off)になるのです(今年12月まで)!
lego0.png
 
 よし、これなら、と言う事で急きょ年内に行く事に致しました。

 入ってみると、びっくり、いろんなものがレゴブロックで作られているのです。聞いてはいましたが、間近でみると圧巻です。
lego4.jpg lego3.jpg

 特に、ミニランドは思っていたより広く、実在の建物が非常に緻密に、丁寧に再現されていて、これを見ているだけでも飽きません。これを作る”マスタービルダー”と呼ばれる人たちには感服します。
lego12.jpg lego9.jpg

 lego8.jpg 
ナゴヤドームの観客はすべてミニフィグです。

 結構混んでいたと思われる今日ですら、アトラクションは長くても30分待ち程度でした。
lego10.jpg lego5.jpg

lego6.jpg

lego11.jpg
一番人気があったのは、レゴファクトリーツアー。
レゴブロックができる様子を見学、最後にブロックがひとつもらえます。
lego15.jpg 
クリスマス期間は、クリスマス限定のブロックでした。

 開園当初から値段が高い事で非難轟々だったこのテーマパーク。USJやTDRのような派手さはないながら、レゴの世界観をしっかり表現していたように思いました。近隣でいうと長島や鈴鹿のテーマパークと比べても、コンセプトが一貫していて、別世界に来た感覚は大きかったです(欲を言えば、湾岸高速やポートメッセの目隠しがあるともっと良い)。

 当初禁止されていた飲み物の持ち込みも可能で、食事に関しても、軽食もいろいろとあって、べらぼうに高い印象はありませんでした。
 何かとあまり良くない話題ばかりのレゴランドですが、単純に子供は「めっちゃ楽しかった」ようです。

 個人的には、ホームタウンパスぐらいの入場料を標準にした上で、年間パス15000円以内ならまた行きたいなぁ。
 

 

芋でも食って元気出せ の巻

秋と言えば、何といっても焼き芋でございます。

何を隠そう私は、焼き芋が好きです。
satsumaimo.jpg 
 考えてもみてください。
 数ある野菜の中で、ただ焼いただけであれほどおいしく食べられるものがあるでしょうか!?

 なんとなく、焼き芋を電子レンジやストーブの上で焼いていた私ですが、ひょっとしたらこれでは、サツマイモの能力を最大限まで引き出せていないのでは、ふと思いました。

 さっそく調べてみました。

 サツマイモの甘さの秘密。それは、サツマイモに含まれる「βアミラーゼ」と言う消化酵素が、熱せられた「でんぷん」に働きかけて、「麦芽糖」と言う糖を作る事で生まれます!
imo.jpg 
つまり、麦芽糖ができないと、せっかくの良いサツマイモも、甘くならないわけです。

 では、どうやってこの麦芽糖をたくさん作らせるかと言うと、良い加減で熱を加えればよいとの事です。良い加減と言うのが、65~75℃だそうで、できるだけこの温度を保つ時間を長くする事が必要だそうです。

 この温度と言うのは、電子レンジでは一気に過熱しすぎて通り越してしまってダメなのです。


 家で飯盒を使ってご飯を炊こうと思ったので、ついでに炭で焼き芋を焼いてみることにしました。キャンプで余っていた炭に火を起こし、その中にアルミホイルで包んだサツマイモを埋めてみました。
IMG_20171105_124411.jpg
キャンプ用焚火台

 ところが、先述の通り飯盒を作るつもりだったので、炭の上でさらに火を起こしてしまい、それが災いして結果的に表面が真っ黒こげのサツマイモになってしまいました。
 ※中身はしっかり焼けていたのでおいしくいただきました 
 
 さて、残った炭には、まだ熱がこもっています。炭と言うのはすごいですね。2~3時間経ってもまだ熱が残っていて、新聞紙などを上に置くと燃えるぐらいのエネルギーを持っています。
 
 せっかくなので、白くなった炭や灰の中に、サツマイモたちを埋もれさせてみました。

 待つこと20分ほど…

IMG_20171105_124347.jpg
おお、今度はうまくいきました!

 火はなかったので、”焼く”と言うより”熱する”と言った感じでしたが、断然甘くなりました。
 なるほど、石焼き芋も、焼くというより石で熱している感じなのでしょうね。

 次回は、ダッチオーブンを使って挑戦してみたいなぁと思います。焼き芋への探求はまだ始まったばかり。