似て非なる の巻

平昌オリンピックでの日本勢の活躍に、国内が歓喜に包まれております。

かく言う私もその一人でございます。
最初は政治色しかない最悪の五輪だ!などと思っておりましたが(今もその思いは多分に持っていますが)、始まったみたらやっぱりオリンピックは面白い!

さて、ところでなのですが、オリンピックと言えば…

オリンピックのスキージャンプに出場している葛西紀明選手と、弊社代表の伊藤がよく似ている、同一人物なのでは、と言うお問い合わせをいただく事があったりなかったりします。

こちらが弊社代表の伊藤↓
boss.jpg
確かに、似ていると言えば、似ているかも。

そこで、『TwinsOrNot.net』と言う、顔の類似度を判定するホームページで調べてみました。

結果は…

↓↓↓

resemble1.png
ドン!

「認証結果:この2人は、別人である。信頼度は43.591%!」

……うーん。
……
 とまぁ、なんともコメントしがたい微妙な結果になった点を、深くお詫び申し上げたいと思います。



 末筆で何ですが、本日2月22日は、竹島の日

 韓国でのオリンピックに盛り上がるのも良いのですが、韓国に侵略されている日本の領土に関しても、少し思いを馳せていただければと思います。

 
スポンサーサイト

わかば駐車場の謎のにぎわい の巻

以下の場所に、わかば職員駐車場がございます。

わかば施設内の駐車スペースがいっぱいの場合は、少し遠いのですがこちらへご案内することもございます。
parking.png

 ところで最近、この駐車場の向かいの公園の前の路上に、車がズラーっと並んでいることがあります。ひどい時には、施設とまったく無関係の車が駐車場内に不法停車していることもあります。

 何かと思えば、向かいの公園で、スマホゲーム『pokemon GO』の、レアなモンスターが時折出現するらしいのです。それを捕まえるために、スマホ片手に大人たちが群がってくるというのが真相のようです。

 はっきり申し上げて、職員や関係者が駐車場から車を出すにも邪魔な場所での駐車です。
 それをやんわり注意すると、逆ギレされる方もいらっしゃいます。

 非難も承知で書きますが、いい歳した大人が、架空のモンスターを捕まえるために他の迷惑すら顧みずに集まる姿は、なんだかなぁと思ってしまいます。
 他山の石にしたいものです。

 

いまさらながら、節分 の巻

 いまさらながら節分の記事を書くとは「おいおい、さぼってたな」と思われそうですが、それは違います。
 節分に現れた鬼にやられた全身の傷がようやく癒えたので、やっと書き込めるようになっただけなのです。

 そう、今年も、例のごとく『マ・ファミーユわかば』に、赤鬼が現れました。
身の丈は7尺5寸(約230cm)。陰陽の転ずるこの時期を逃さず、地響きと共に奴は降り立ちました。
setsu2.png
この写真の撮影に成功したスタッフは、こん棒の餌食に。

入居者が集まっていた食堂にで、鬼は大暴れ。
setsu1.png
入居者をかばい、職員が次々と倒れていく。

setsu3.png

このままでは、このままではまずい!
打つ手がないのか…

いや、そう言えば…
setsubun.png
そうだ、僕らにはがあったんだ!


setsu5.png setsu4.png
豆の一斉射撃。
5時間半に及ぶ豆の投擲により、ついに赤鬼は崩れ落ちた。

setsu6.png
かくして鬼は去ったのでありました。

めでたしめでたし。



【おまけ】
setsu7.png
 

ひさしぶり柴田 の巻

 訪問リハビリの認定資格を取るために、昨年度から何度も大阪に行っています。土日の2日間の講習のため、毎回宿泊して臨みます。

PAP_0013.jpg PAP_0012.jpg 

 そんな講習もいよいよ今回が最後。なんとなく名残惜しかったので、夜の大阪の街に少しだけ繰り出してみることにしました。
  PAP_0010.jpg
 
 しかしまぁ、道頓堀の人が多いこと多いこと。もうあちこち人だらけ。

 しかも、聴こえてくるのが中国語や韓国語と思しき言葉だらけ。日本人はいないんじゃないか、ここは一体どこの国だろう、呼吸困難すら感じる、あまりにも囂しい雑踏でした。

 それにしても、日本が嫌いなくせに、どうして日本に来るのだろう、この人たち。

 

 さて、そんな中でしばらく歩いていた時に見つけたのが下の写真の光景です。

 商店街の外れに、奇妙な芝生の庭と、白い殺風景な建物。
 そして、紫にライトアップされた不気味な人形。
PAP_0009.jpg
怖い…。

 人は、全く記憶に留まらずに流れる新しい景色の中でも、無意識に、自分の記憶の中からある程度連続性のあるものを想定していると思うのです。そんな想定が不意に崩されると、思考が一瞬停止します。
 ほんとに、商店街の店の隣に、ここは突然現れるのです。

 そして、ブログのタイトルです。「ひさしぶり柴田」。これは、この建物の塀の入口、表札に書かれている文字。
 さすがに表札まで撮影するにはばかられたので撮ってませんが、興味があれば「ひさしぶり柴田」で検索したら出てくることでしょう。

 「ひさしぶり柴田」。
 大阪の人の感性は、ちょっとわからない。
 

 あ、そういえば研修の記事でした。
 肝心の研修は、緩みきった脳みそに喝を入れてくれるのに丁度いい、良い刺激になりました。在宅の療法士として、もっともっと頑張らないといかんと思います。

 

  
 

三重県北中部に大雪警報! の巻

三重県北中部は、昨夜から「大雪警報」発令。
0125.png
©tenki
嫌がらせのように三重県北部に横たわる雲。
この後も昼まで居座り続ける模様。

いなべ市の自宅の前も25cm程度の積雪のため、未明から駐車場の雪かきに追われました。
DSCN3137.jpg
施設前からの撮影。
夜勤の看護師の車がもうこんな状態です。

DSCN3140.jpg
訪問者もデコレーションされてこんな状態に。

DSCN3141.jpg
モヒカン。

DSCN3142.jpg
角刈り。

 新雪はまだ車も走りますが、問題はこの先太陽が出ないまま夕方になった際の、アイスバーンですね…。三重県北部の方、今日よりもむしろ明日の朝の方が道中が大変かと思われますので、お互い油断しないようにしましょう。